Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

わたしの わ

「話」「輪」「和」・・・。たった1文字の「わ」にいろんなすてきな意味がある。旅の話、人の輪、話して広がる和。私にまつわる「わ」を集めてみます。

「気になる」はやっぱり気になる

 

アイルランドだーなんだーって、

最近ひとりわちゃわちゃしているのですが、

バレンタインの少し前、西日本で大雪だー!鳥取がやばいー!となっていた頃、

実は、瀬戸内海のアート島、直島に行っておりました。

 

でん!

f:id:ksmieee:20170219205922j:plain

 

いやー、よかったです。

 

寒気の影響で風がびゅんびゅん吹いてたり、

島人が「ヤバいやばい!!」って焦るくらいに吹雪いてるなんて時もあったけど、

大抵そんなのは建物の中にいる時のお話で、

なぜか見たいものを見てる時はあったかぽかぽか気持ちいいっていう、

もはやお日さまと旅してんじゃないの⁉︎ な、そんな旅。

 

f:id:ksmieee:20170219212731j:plain f:id:ksmieee:20170219212759j:plain

f:id:ksmieee:20170219212926j:plain

 

本当に、この時、このタイミングで、あの人と行けてよかったなー、って、そんな旅でした。

 

 

直島という島があるのを知ったのは、大学生の頃。

Hanako とかの雑誌で「瀬戸内国際芸術祭」の特集がされてて、

そんな島があるんだなぁ、いつか行きたいなぁ、と思ったんだっけ・・。

 

そこから、頭の片隅にちらちらと「直島」って名前があったものの、

なぜか「いつか行けたら・・」止まりでした。

(もっともあちこち海外いる期間が長すぎてそこまで辿り着かないってのもあったけど・・)

 

それが、日本のゲストハウスで働き始めて、ゲストたちからちらほら「直島行ってきたの」と聞かされるうち、

「やっぱり行きたいなー」

になり、

まさかの担当美容師さんのおばあちゃん家が直島という話を聞き、

気がつけば、

「そうだ、直島に行こう」

になり、

そういえば、カナダワーホリ中仲良くしてくれてた人が大分にいるなってことで、

「直島で再会しましょう!」

から、

「そうか、豊島にも行かなきゃ!」

になり、

「行ってきました、直島・豊島」

になったわけです。

 

実際に行くまで、すごい時間がかかっちゃったけど、

本当に本当に行ってよかった。

 

わたし、やっぱりココ好きだったんだなー、って。

 

大学時代から、なんだかよくわかんないけど心惹かれてて、

そして、結局行ってみたらやっぱり好きだったんだーって、気づいた。

 

今回は、このタイミングで、この展開で、今の自分だから楽しめることがあったんだよなぁとも思ったりもするんだけど、

 

それでもやっぱり、

「気になるもの」はやっぱり気になるし、

「好きなものは」やっぱり好きなんだよね。

 

いろいろ他にも思うことはあったんだけど、

今回の旅では結構そんなことを感じて、考えてた。

 

好きなものは好きなんだし、それに抗おうとする必要もない。

楽しいことは楽しいし、やりたいことはやりたい。やっていい。

そんなこととっくにもう知ってたはずなのに、なんだか忘れちゃってたみたい。

思い出した。

 

・・なんて思っていたタイミングでアイルランドのワーホリビザの申請がおりると、

「おぉ、そうか、そうか」と思っちゃったりしてね。 

 

気になるならやればいいのです。 

f:id:ksmieee:20170219215229j:plain