わたしの わ

「話」「輪」「和」・・・。たった1文字の「わ」にいろんなすてきな意味がある。旅の話、人の輪、話して広がる和。私にまつわる「わ」を集めてみます。

墜落現場と"ど"チャウダー "ど"チャウダー編

前回、とんだ大冒険の話をしたんだけども、 

 

 

 

 今回はシアトルへ行って結構な王道コースを回った時のお話。

 

このシアトル旅行、トフィーノでの旅のあとすぐだったこともあり、

その「旅のスタイル」の違いがはっきりくっきりすぎて印象深い。

 

 

カナダワーホリ中、仕事もパーと辞めて、旅人に戻ったわたしは、

予てから決めていたシアトル旅行へ出かけたのでした。

 

カナダの西、バンクーバー島にあるビクトリアからなら、

フェリー(CLIPPERってやつ)に乗ればシアトルまで約3時間、片道だいたい7千円くらいで行けちゃう。

(3時間っていっても、結構このフェリーがかっとばしまして、あまり乗り心地はよくないのですが・・)

 

トフィーノでは1人旅でしたが、今回は日本人の女の子と、韓国人の女の子との女子旅!

普段旅する時、あれこれ自分のやりたいことをやりたい放題するわたしは、誰かとの旅行の時はわりとみんなにプラン決めをまかせてしまうことが多く、

この時も、ある程度下調べして興味のあるとこ1、2か所おさえるぐらいはしたものの、あとの旅程は2人にまかせるかたちに。

 

するとすると、

さすがアジア人のお2人、ガイドブックの「ここは絶対!」をしっかり押さえてるもんだから

ものすごい「シアトル!!」なプラン。

 

まずは、王道、Pike Place Marketへ。

 

こんなんとか

f:id:ksmieee:20170217192136j:plain

 

こんなんとか

f:id:ksmieee:20170217192209j:plain

 

そりゃもう、マーケット好きなわたしにはヤバヤバ!

 

で、もちろんスタバ1号店へ行くでしょ。

f:id:ksmieee:20170217192244j:plain

 

それから、有名どころPike Place CHOWDERのクラムチャウダーをいただく。

f:id:ksmieee:20170217192313j:plain

 

ど観光中にいただいたので"ど"チャウダーですよ。

でもコレ本気でおいしすぎて人生で1番なんじゃないの⁉︎ なチャウダーだったんですっ!

 

それから、美術館 Chihuly Garaden and Glass へも。

f:id:ksmieee:20170217192346j:plain

 

みんながガムを壁につけていくっていうガムウォールなんぞも見て、

f:id:ksmieee:20170217192422j:plain

 

ディナーはThe Crab Pot Seattleっていう

ハンマーでカニやら貝やらを叩き割りながら食べるっていうなかなか観光地感バリバリなところで。

f:id:ksmieee:20170217192456j:plain

 

と、

まさにガイドブックの内容なぞりました、的な旅。

まぁ、シアトルって場所自体が整った街なので、アドベンチャーな感じは起こりそうにないんだけど、

 

けど、

こんなに違うのかー、て思ったんだよね。

 

かたや何が起こるかわからないドキドキの旅、

かたやある程度プランの決まったうきうきの観光旅。

 

どっちも好きです、はい。

ただ、行った場所、一緒にいる人でこんなに違うっておもしろいなーって思ったのでした。

 

巡り合わせとかそういうものも語りたくなるような、ね。

 

こうあれこれ書いてるわたくし、近々直島へ行こうと計画中であります。

 

どんな旅になるのか、すごく楽しみ楽しみなのです。